気になる特定の相手を占ってもらうのにおすすめの占術は、命術や卜術です。
命術は数秘術や四柱推命、九星気学などの生年月日や産まれた時間・場所などの不変的な情報を元に占ってもらえる占術で、卜術はタロットやルーンなど偶然出た結果を元にして意味を見出すことで意味を捉えていく占術です。

相性を占ってもらう際は、まず命術で大まかな相性を見てもらい、卜術で相手の気持ちや性格をみてもらったり、ちょっと先の未来までどういう流れで関係性が変わるのかなどを鑑定してもらうのがいいでしょう。

また占って欲しい相手の生年月日などの情報がわからない場合は、スピリチュアル系の占い師に聞いてみるのもおすすめです。
スピリチュアル系の占い師は生年月日などの情報が無くても霊視などで相手のことを視るため問題ありません。

またどんな結果でも占いの結果というものは絶対ではありません。あまり深く気負いすぎず参考程度に聞く心の余裕も必要です。