占いは直接会って鑑定してもらう対面占いと、電話で占ってもらう電話占い、さらにメールやチャットなどの文字のやりとりで占ってもらう占いも存在しています。
どの占い方法が優れているというものはありませんが、やってもらいたい占いによっては電話占いよりも対面占いの方が適している、対面占いよりも電話占いの方が適しているということもあります。
それぞれの占いの特徴をしっかりとりかいして占いを利用するのがおすすめです。

特にこの占術じゃないと嫌だ、いろんな占術を試してみたいという方は対面占いがいいでしょう。
もちろんその占い師によって得意な占術が出てきますが、占い師の得意不得意以外の理由で出来ないと断られる占いはありません。
例えば電話占いだと手相を見たもらいたい、人相を見てもらいたいというのはかなり難しいですが、対面占いなら直接会っている訳ですからそうした占いにも対応してくれるのです。

なかなか時間が取れない・・・というような方は電話占いがおすすめです。
対面占いは遅くても19時や20時までというような営業時間にしているところが多いですが、電話占いは深夜〜明け方というような時間帯でも利用することができます。占い師もそうした需要を把握していますから、遅めの時間に待機している方も珍しくありません。

このようにそれぞれの占いの特徴を知って、楽しい占いライフを送ってみてくださいね!