占いに興味が出て占いの勉強を続けていると、必ず一度は行き詰まってしまうことがあると思います。
思うように覚えられなかったり占えなかったり・・・色んな行き詰まりがあると思いますが、行き詰まってすぐに「自分には合わない」と考えて辞めてしまうのはもったいないです。
もちろん今学んでいる占術が合わないということもあるかもしれませんが、それでも最低1ヶ月は続けて判断しましょう。
本当に合わないと感じたら別の戦術を学んでみるということも考えていいと思います。

行き詰まってしまう大きな原因の一つに、占いをなんのために学んでいるのか分からなくなってしまっていることが挙げられます。
「自分で学びたい」と思ったのには何かしら理由があるはずです。例えば人の役に立ちたい、占い師になりたいという目標があったり、趣味で占ってみたいと思ったからというのも立派な理由です。
このような占いを始めるきっかけを思い出してみると、なんとなく自分にも自信が湧いてきて、もう一度やってみようという気になると思います。

まずは今学んでいる占術をとにかく最後まで勉強してみてください。その上でまだなんとなく上手くいかない、違和感がずっと続いているというようでしたら、思い切って別の占術を学んでみるのも手です。