ルーン占いとは、25個の石に刻まれたゲルマン文字を読み解く占い方法です。
偶然に導き出された結果から読み取っていく占いになるので、占術の種類としては卜術に含まれます。

用意するものは25種類のルーンストーンと、手がすっぽりと入るくらいの布袋です。この布袋の中に全てのルーンストーンを入れて占いの準備が整います。

実際に占う時は利き手を袋の中に入れ、頭の中で占いたい質問を唱えながらルーンを混ぜます。
そしてクジを引くような感覚で「これだ」と思ったルーンストーンを一つ、上下を意識しつつ掴んで取り出しましょう。
上下の向きも掴んだ時そのままで場に置いてから、どういった結果となっているのかを読み取っていきます。

これはあくまでも基本の占い方で、ルーン占いには他にもいくつかの占い方が存在します。
どの占い方もとても簡単なので基本形で慣れてきたらぜひチャレンジしてみてください!

用意するものはルーンストーン一式と布袋のみでいいですが、まだそれぞれのルーンの意味がわかっていない場合は手元にルーン占いの解説書などを用意しておくとスムーズに占えると思います。