占いについての情報交換を行っていると、「あの占い師はアゲ鑑定!」というように「アゲ鑑定」という言葉を聞くことがあると思います。

このアゲ鑑定というのは、占い師が相談者に対して気持ちの良くなることしか言わないことを指します。
もちろん鑑定の結果、本当に良いことしか無くてそれを素直に伝えているということもありますが、大抵の場合、良いことだけを言って相談者の気分を上げてリピートさせることを目的にした意味で使われます。
「この占い師はなんか良いことしか言わないな〜」と思ったら、アゲ鑑定を疑ったほうが良いかもしれません。

またアゲ鑑定をしがちな占い師には、自分の鑑定に自信がないということも多いです。自信がないから取り敢えず良いことを言ってごまかすという感じですね。
この場合は良いことを言ってるけど言葉が途中で濁ったりしますので、その場合もアゲ鑑定を疑ったほうが良いでしょう。