毎日朝のニュース番組でやるような簡単な星座占いから、雑誌についてる血液型占いというように、私達の身近なところに占いは存在しています。
「信じるわけじゃないけど何となく今日の運勢とか見ちゃう」という方も少なくないのではないでしょうか。

こうした簡単な占いは例えばいい結果だったら「ちょっとラッキー」なんて思えますし、悪い結果でも「そんなものか」と簡単に流せてしまうと思います。
ただし、お金を出してきちんと占い師に視てもらった結果は、そう簡単には扱えないのではないでしょうか。

占い師に占ってもらった時、その結果を最大限に活用するために必要なのが、「自分から動くこと」です。
例えば恋愛運を占ってもらって「近々いい出会いがありますよ」と言われたとしたら、ただ待っているだけでは駄目です。
この場合は、積極的に色んな場所に行ってみて多くの人と出会ったりすることで、やっと占いの結果を活用できていると言えます。

占い師の結果は「必ずこうなる」と未来を保証しているのではありません。言われたことは、あくまでも相談者を良い未来に導くためのアドバイスなのです。
伝えられた結果が悪い結果だったとしても、その結果の中に良い方向に向かうための改善方法があります。
ちゃんとした占い師ならその改善方法もちゃんとアドバイスしてくれますから、そのアドバイスから自分でいい方向に向かうように努力しなければなりません。
悪い結果だから不安に感じるのではなく、そこから問題は何なのかを見つけられるとポジティブに考えてみてください。

占いの結果から、自分が今後どのように行動すれば良いのか考えたり、行動することができれば、上手く占いを活用できているといえるでしょう。