占いに興味があっても、電話が苦手、人と直接話すのが苦手、という理由でメール占いを利用する方はとても多いです。
メールなら時間をかけて伝えたいことをまとめられますし、文字として残るので伝え漏れも少ないですが、メール占いを利用するときには他の占いとは違った注意したいポイントがあります。

まずメール占いを利用するときは、占い師の身元がはっきりと分かっているサイトを利用するようにしましょう。
メール占いは相手とのコミュニケーションが文字だけなので、一般人なのに占い師だと騙りやすいのが問題となっています。個人情報を集めるために占い師を騙ってメール占いを受け付けている…なんていう人もいるため、占い師の身元がはっきりしている大手の占いサイトからメール占いを利用するのが一番安全です。

また、占い師から写真を求められた場合も注意してください。
メール占いを利用していると、「顔写真があればもっと深く占える」と写真を求められることがあります。
占い師と騙っていたり、悪徳な占い師だと、その顔写真を何に使うのかも分かりませんし、最近のスマホから撮影した写真には位置情報が記録されていますので、知らない間に余計な個人情報を伝えてしまっている可能性があります。

メール占いは時間にもあまり縛られずに利用できる便利な占いですが、最低でも上記の点に注意して楽しみたいですね。