占いの「サゲ鑑定」とは、ネガティブな内容を伝えてくる鑑定、占い師が厳しい口調で伝えてくる鑑定のことを言います。
サゲ鑑定をしている占い師は人によって賛否両論が多いです。「厳しくてもはっきり言って欲しい!」という人には非常に魅力的に写りますが、「優しく言って欲しい」「自分の意見に同意してほしい」というような人からは悪い印象を受けがちです。

特に厄介なのが、自分の思い通りの結果じゃなかったからといってすぐ「この占い師はサゲ鑑定だ」と決めつける相談者です。
例え内容がネガティブなものであっても、その結果に対してどうするべきなのか、相談者が望む結果になるために少しでも近づくにはどうすればいいのかを伝えてくれる占い師はサゲ鑑定ではありません。
ネガティブな結果に対してのアドバイスが全く無く、ただネガティブなことをいうだけ言うような占い師がサゲ鑑定と言えるでしょう。

また、サゲ鑑定はアゲ鑑定よりも相談者を嫌な気持ちにさせやすいため、相談者を選別すべく敢えてサゲ鑑定をする占い師もいます。
先程少し触れたように、自分の中ですでに鑑定結果が決まっていて、その思い通りの言葉を聞きたいがために相談する人は占い師にとって厄介な存在です。
占いジプシーに多いタイプの人ですが、占い師も厄介な相談者の相手をするほど暇ではないため、ジプシーの人を自分から離すために敢えてサゲ鑑定をする場合があります。